ひなた接骨院大徳院の院長
黒川です。

今日のブログはちょっと
気恥ずかしいのですが、、、

胸を張ってお伝えします!

下着で損をしている女性に
声を大にしてお伝えしたい、

「キレイになりませんか?」

と、私が言っても説得力がない
と思いますので、
ここからはエイム院院長の高島倫子先生にバトンタッチです。

この動画を見てみてください。


動画を見てもらえたでしょうか?

高島先生が喋らないけど
お絵かき動画で教えてくれていますよね(笑)

実際に女性の下着は
身体のラインを整えたりする意味でも
大切なものです。

ですが「下着障害」というものを
起こしてしまっている人もいます。

そもそも下着の最も重要な役目は

「はみ出るお肉を上手に隠す」

でしょう。

ですが、
締め付ける力が強く
なってしまっている為

『循環障害』

を起こしてしまっています。

これは、自分には関係ない
と思うかもしれませんが
ほとんどの方が
この循環障害になっています!

情報が行き渡っていないために
知らないだけ
のことがほとんどです。

脇のお肉やお尻のお肉が締め付けられて
はみ出していることってありませんか?

男の私がこんな事を聞くのも何ですが
高島先生からの話では、
女性の中では「ありがち」なこと
だそうですので。

はみ出したお肉は結果として
はみ出したところが自分のいる場所だと
勘違いしてしまいます。

つまり、
本当はバストに行くはずだったお肉が
ブラの下のお腹の肉に変わってしまったり、

キュッと上がったお尻になるはずだったのに
パンツの下に居着いてしまい
だらしないようなお尻に見えてしまったり

そんな事が起こってしまっているそうです。

ちなみに、その症状を挙げてみると

・バストの位置が下になっている
・背中の肉が取れない
・背中が分厚くなってきている
・下腹が出てきている
・腰回りが大きくなってきた気がする
・太ももが太ってきた気がする
・おしりが下がっているかも?
・あれ、ズボンの太ももがパンパン??

などなどです。

これらのことに1つでも

「あ、それは、、、」

と思ったら要注意のサインです。

『下着障害』『循環障害』
かもしれません。

いえ、ほぼ間違いなく
その症状がでています。

「じゃあ、どうしたらいいの?」

と思いますよね。

安心してください。

エイム院にてスタッフが
その解決方法をお伝えします。

もちろん、単純に

「これでOKです」

みたいな話ではなく、
ちゃんと原因や対応について
分かりやすくお伝えします。

キレイになりましょう!!

本日もお読みいただき
ありがとうございました。